「面ピタ君」とは、CAD面版の短所である装着の煩わしさを解消し、さらにCAD面版の

カッティングプレートへの転写精度を飛躍的に向上させる部材の名称です

この製品は、利用価値の高さを期待されるCAD面版をなんとか普及させたいとの思いから

当社が心血を注ぎ開発した、いわば自信作です。

IMG_menpitakun01.jpg

 「面ピタ君」の使用マニュアルです。

1) まず抜型の方に20.9パイの穴を開けて面ピタ君メスを装着します。

通常この作業は抜型メーカーさんでの作業となります。

2)面ピタ君メスが入り込んだ状態で打抜作業時に面ピタ君オスに転写用マークをセットして

メスに差込み半回転してロックいたします。
IMG_menpitakun02.jpgmenpitaset2-thumb-1.jpg
3)面ピタ君の転写用マークの両面テープの剥離紙を剥がし打抜機にセットして一回のプレス打抜きをして面盤を引き出します。
menpitset3-thumb-1.jpg
4)転写された転写用マークにガイドピンを被せ、その上からCAD面版の方向を間違えずに押さえて下さい。

仕上げにアルミリングを使って下まで押さえ込みます。
IMG_menpitakun03.jpg

IMG_menpitakun04.jpg

このCAD面版の転写方法は抜型にCAD面版を取り付けて打抜機にセットする場合に発生するガイド装着の煩わしさや

スポンジの切取り、及びCAD面版の落下やチェーンへの干渉などによるトラブルが有りません。

せっかく品質・生産性を高める為のCAD面版の威力を最大限に活かされていない打抜現場に是非、御使い下さい。