抜型を作るだけでなく、打ち抜き現場のロス時間を無くする提案を致します。

業務案内

  • HOME »
  • 業務案内

石川県金沢市の本社では、抜型の製造を中心に北陸三県の営業拠点として機能しています。

CADからレーザーカット・刃曲げ加・罫線加工・刃入れ・メイキングのすべての工程をLANで繋ぎ、管理され機械化されています。

現在、北海道から沖縄迄、日本列島の中心でも在る中部で生産する事で最短の一日で送る事が出来ます。

抜型 Dieborad

一般紙器・印刷紙器用抜型のクリーズテープ装着

私達の提案のひとつの形です。斜めカットされたテープは面版転写後、ロケーター除去後すぐに抜き加工が出来ます。 通常面版転写後の斜めカットは人の手でカッターを使い行われます。その時間帯は確実に機械停止した状態で行われなくてはいけません。 このロス時間を無くそうとする私共の提案です。

段ボール用落丁型無しの抜型だけのカストリ作業

詳細は右の「新技術紹介」をクリック

バイブレーション機構やベルト巻込み式カストリ機構に対応した抜型をメインで作っています。

現在この分野の技術開発は非常に遅れています。私達はこの分野の開発に着手して三年目に入ります。

この分野ではどこにも負けません。

私達はこれからの段ボールの平盤打抜き現場では、この手の機械が中心となる事を疑っていません。

もう落丁型はいりません。


構造デザイン Structure Design

私達の強みのひとつです。 御客様からのいろいろな要求を形にします。

緩衝材設計から発送用パッケージ、化粧箱にいたる迄のいろいろな提案に必ず御満足していただけます。

場合により落下テストの結果写真の提示や現実に発送しての確認などさまざまな形での御提案を用意してお待ちしています。

無名総研の中にもパッケージの構造デザインをされている方がメンバーにいらっしゃいますし、又提携デザイナーの方がいらっしゃいますので、社内の枠を超えてのいろいろな御提案をさせて頂く事が出来ます。

私達の御提案の一部が下記のコンテンツで御覧になれます。包装設計の部屋

 パッケージサンプル

DXFやEPSでのデータ-のインターネットメールでの受取りが出来、即座に対応出来ます。 又、A/FとB/FではC5×C5で、E/Fは白5×C5で在庫を持っています。
W/Fはその時により、構成がバラバラですのでお尋ねください。

メールか電話でお問い合わせください TEL 076-291-0035 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

サブコンテンツ

【メイク・ア・ボックスの新打抜技術紹介】
セットアップがはやい「面ピタ君」(マニュアル)
※面ピタ君(めんぴたくん)は、2007年に販売開始した画期的新製品です。
【プレスリリース】
▼中小企業基盤整備機構
IT活用事例集
IT活用マニュアル


【社員専用xoops】
http://makeabox.dieranger.com/
※ログインが必要です
PAGETOP
Copyright © メイクアボックス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.