包装設計〜事例6

陶器製高級鍋を割れない様に梱包したい。

とにかく重量があり顧客要請としてW/Fでという事でしたが、作業性を考えて、又美粧性を考えてもシングルで考えて見ました。


 

1.鍋自体が非常に重量がありW/Fでという事でしたが、箱になりにくい為にK6×K6で、且つ中芯も強いA/Fの設計での提案にさせていただきました。

 

2.持ち手部分も大変に壊れやすい為、仕切りで両側に枕を作りスペースを空け底部分をセンターから動かないようにしました。




3.フラップ部分に逆折部を付ける事で天面とサイド面に補強を入れました。

4.鍋ふたをひっくり返し取手部分をパット穴に入れ鍋の上に置きフラップをかぶせフタをする。



 

事例一覧へ戻る

 
All contents copyright(c) MAKE A BOX! All rights reserved.