包装設計〜事例2

時計を簡単に周りに空間を作り包装したい。

この形状も良く見られるが、中枠部分が両側に足が付いてる事でサックマシンでのトラブルの原因となります。
提案した顧客先が下請けでの半自動ののり付け機で貼るとの事でこの様な提案をさせていただきました。


 

1.時計の周り、底、天を5mmづつ空けて梱包する。

2.時計のふちを丸穴に引っ掛けて周りに空間を作り底を下につけない様にして時計の足部分を逃がしてあります。

3.天はガラス面の保護の為にもフラップに、二本罫線をもってくる事でスペースを作りセンター部突起を逃がしました。

 

 

事例一覧へ戻る

 
All contents copyright(c) MAKE A BOX! All rights reserved.